新宿店 INFORMATION

2016.06.20

コピックで出来る!
魅力的な質感の描きかた

コピックで出来る!魅力的な質感の描きかた

今回は、新宿店で今イチバン売れている書籍を紹介します。
グラフィック社から発売された
『コピックで出来る!魅力的な質感表現の描きかた』
です。

物や背景の『質感』の塗り方がわからなくて悩んだ経験はありませんか?

人物塗りの参考書は数多ありますが、物の質感表現を詳細に紹介した書籍は案外多くはありません。
本書は描画の中でも背景や物の質感に重点を置き、コピックでの作画とは思えない圧倒的な質感表現をメイキングと共に紹介しています。

コピック初心者でもわかりやすい基本の塗り方から、重ね塗りによる様々な表現方法、異なる色系統のグラデーションに5色で描ける質感パターンなどなど。
いますぐ使えるテクニックが満載!

著者は少年サンデーコミックス『ロック』や集英社みらい文庫『代表監督は11歳!!』など、漫画家/イラストレーターとして活躍している緑華野菜子さん。
自作のイラストをベースに、線画の段階からどのように着色していくのかのプロセスを詳細に追って詳しく解説してくれています。

もちろん技法紹介も盛りだくさん。
基本的な塗り方のレクチャーから、グラデーションなどの汎用表現、よりディープな質感表現へ・・・

ふんだんなサンプルと体感を語る文章で、描き方のコツがわかりやすく紹介されています。

驚くのは『塗りのプロセス』の写真が破格に多いこと。

『エ?エ?いつまで同じパーツを塗り続けてるの??』
と、ツッコミたくなるくらい、しつこく・・・もとい懇切丁寧に、色塗りの写真が続きます!!

例えばグラデーションなら・・・

単なる同系色だけではなく、異なる色相の色同士をグラデーションさせる場合のコツや、ヨコグラデだけではなくタテグラデの手法などを紹介。それぞれの特徴や用途による使い分けまで言及する念の入れようです。

多色によるグラデーションの組み合わせパターンが、なんと30種類も紹介されていたり・・・

著者・緑華野菜子さんの熱意と心意気が紙面から伝わって来ます。

本書のひとつの特徴は、紹介されている コピックの色が、文字だけではなく、おなじみの本体のカラーチップで表現されていること。

単にデザインとして面白いだけじゃなくて、色を体感的に把握できるアイディアです。

考えただけで、それはもう途方もない作業ですけれども・・・

長々書いてきましたが、ここまで読んでいただけたら、ぜひ購入の前に一度、中身を確認してみたくなったのでは?


グラフィック社
『コピックで出来る!魅力的な質感表現の描きかた』
¥1,944(税込)


『本は中身を確認してから買いたい!』
というみなさま。
ぜひ、店頭でチェックしてみてくださいね!